Twitter予約投稿の手順を解説|メリットや活用ポイントも紹介

白い背景にTwitterロゴのブロックが宙に浮いて配置されている3Dレンダー画像
白い背景にTwitterロゴのブロックが宙に浮いて配置されている3Dレンダー画像

Twitter運用は投稿する時間帯や頻度の最適化が非常に重要なため、予約投稿を活用した効率的な運用がおすすめです。

予約投稿であれば、ほかの業務を止めることなく狙った時間に自動で投稿でき、Twitterに割くリソースを大幅に減らせます。

また、企業アカウントのように本格的に運用する場合、予約投稿に加えアカウントや投稿の分析も必要です。

本記事では予約投稿の方法や、投稿管理・分析に役立つおすすめのツールを紹介します。

Twitterの予約投稿は公式機能か管理ツールを使う

Twitterを企業アカウントとして運用するなら、予約投稿の活用がおすすめです。

Twitterの予約投稿には公式機能以外に、管理ツールを導入する方法もあります。

手軽に予約投稿をするだけなら公式機能で問題ありません。しかし、管理全般の効率化や分析精度も向上させたい場合は、外部ツールを検討しましょう。

次項からは、まずTwitter公式機能を使った予約投稿の方法を紹介し、記事後半では管理ツールの魅力も解説します。

Image of a person walking down the street with a smartphone with an open Twitter screen in her hand and feet.

公式のTwitter予約投稿はパソコン・スマホどちらでもできる

Twitter公式機能による予約投稿は、アプリ版からは利用できずブラウザ版のみ対応しているため、ChromeやSafariなどのWebブラウザを使用しましょう。スマートフォンからはAndroid・iPhoneのどちらからでも予約投稿できます。上限は64ツイートまでで、18か月先まで予約が可能です。

ブラウザ版のTwitterには、こちらのリンクからアクセスできます。その際アプリが開いてしまう場合は、リンクを長押しして「新規タブで開く」を選択しましょう。

Twitterの予約投稿はこんなときに便利

企業アカウントがTwitterを活用する場合、以下のような場面で予約投稿が役立ちます。

  • 月間のツイートスケジュールを組みたい
  • 休日や終業後にも投稿を途切れさせたくない
  • 多忙な週はまとめてツイート予約をしておきたい
  • キャンペーンの開始と終了のツイートを予約しておきたい など

また、Twitterの予約投稿を上手に活用できると、作成した投稿を俯瞰的に見られる上適切な時間と頻度で投稿できるため、業務効率化・投稿における質の向上にも役立ちます。

次項では公式機能の予約投稿の使い方を、順を追って解説します。

Twitter予約機能の使い方(予約・確認・削除)

Twitter公式の予約機能の使い方として、予約・予約の確認・削除それぞれの方法を見ていきましょう。

予約投稿の手順

ブラウザ版のTwitterを開いて、通常どおりツイートボタンをクリックします。

入力画面下部のカレンダーと時計のアイコンを選び、予約日時を設定しましょう。間違いがなければ「確認」をクリックします。

設定できれば画面上部に予約時間が表示されるので、問題なければテキストを入力して投稿しましょう。

スマートフォンからの予約投稿も、同様の手順で設定できます。予約投稿でリプライする場合も、ツイートのリプライボタンを押したあとは上記の方法で予約が可能です。

予約投稿の確認・削除手順

  • 予約を確認・編集する方法

ツイート画面のカレンダーアイコンをクリックして、予約日時の設定を開きます。

左下の「予約ツイート」をクリックすると、予約済みのツイートのリストを確認できます。

リストの画面から確認したいツイートを選択すれば、テキスト内容・画像・投稿日時の変更が可能です。問題がなければ「スケジュール」をクリックし、予約内容の編集が完了します。

  • 予約を削除する方法

予約済みの投稿を削除したい場合は予約済みツイートのリスト画面を表示して、右上の「編集」をクリックしましょう。各投稿にチェックボックスが現れるので、削除したいツイートにチェックを入れて「削除」をクリックすれば予約を取り消せます。

Twitterの予約投稿でできないこと

どのようなツイートでも無条件で予約できる訳ではありません。下記の投稿は予約できないので、注意してください。

予約投稿でできないこと 解説
ツリー投稿 複数のツイートをリプライでつなげて、一連の投稿にするツリー投稿
タグ付け 画像に写っている人のアカウント名をタグ付けした投稿
アンケート アンケートに利用できる投票機能付きの投稿
返信者の制限 ツイートに返信できる人を「@ツイートしたアカウントのみ」「フォローしているアカウント」などに制限した投稿

Twitterの予約投稿で得られるメリット

時間があるタイミングに投稿をまとめて作成し、狙った時間に合わせて投稿する手間が省けるため業務効率化が見込めます。週に一度でもまとめてツイート作成・予約まで済ませておくと、あとは自動投稿されるのでTwitterに割くリソースを大幅に減らせるでしょう。

また、ターゲットユーザーがアクティブな時間帯を狙って、自動で投稿できることもメリットです。TwitterはほかのSNSと比べても、投稿のタイミングが重視される傾向にあります。予約投稿なら、忙しい時間帯や業務時間外でも狙った時間の投稿が可能です。

さらには、投稿の作成からツイートまで時間があるので、誤字や脱字、内容の誤りを防ぎやすくなります。企業アカウントとして炎上は避けたいと考えるでしょう。予約投稿の場合はツイート内容を見直す機会が増えるので、トラブル防止にも役立ちます。

Twitter予約投稿のポイントは時間と頻度

Twitterにおいてアクティブユーザーが多い時間帯は、一般的に「6〜8時」や「12〜13時」、そしてもっとも多いのが「20〜22時」といわれています。曜日やターゲットユーザーによって異なる場合もありますが、まずは上記を参考に投稿・分析を行い、自社に最適な投稿時間を模索しましょう。

また、投稿頻度においては、フォロワーのタイムラインにほどよく表示されるように調整することが重要です。少ないと印象に残りませんが、多すぎると不快感を抱かれフォロー解除につながります。うまく運用できている競合他社のアカウントがある場合は、頻度や時間帯を参考にしてみると良いでしょう。

Twitterの予約投稿ができない?原因を紹介

前述の手順を試しても予約投稿できない場合、以下の原因が考えられます。

・18ヵ月以降、または64投稿以上の予約

18か月以降の予約や、予約済みの投稿が64ツイートを超えている場合はエラーとなります。

・スマートフォンの時刻設定がずれている

スマートフォン自体の時刻設定・タイムゾーンに狂いがあると、予約が正常に設定できません。予約投稿できない場合は本体の設定を確認しましょう。

・12時間表示のつもりで予約しようとしている

Twitterの時間設定は24時間表記です。12時間表示のつもりで入力した場合、うまく設定ができないことがあります。

・システムエラーの疑いがある場合は再起動やアップデートを試してみる

上記のどれにも当てはまらない場合は、システムエラーも考えられるでしょう。本体の再起動やアップデートで改善することがあります。

予約投稿含むTwitter運用全体の効率化は管理ツールが最適

予約投稿を含め、Twitterを効率的に運用するなら分析機能もある管理ツールを活用しましょう。主な機能には、以下のものが挙げられます。

機能 内容
アカウント管理 フォロー・フォロワー管理、自動フォローバックなど、アカウントを最適化するための機能。
アカウント・ツイート分析 時間別の投稿への反応率や投稿が見られた回数など。情報の数値化によりアカウントを伸ばすために必要な動きがわかります。
検索機能 効率的に伸ばすためには欠かせない、競合チェックやトレンド把握の機能。定期的に手動で確認するのは手間ですが、ツールを使えば自動化できます。
チーム機能 ツールのチーム機能を使うと、パスワードを共有せずにアカウントの共有が可能。 チームで役割を分散することで、より効率的に運用できます。
予約投稿・自動投稿 予約しておいたツイートを自動で投稿する機能。アカウント分析の結果を踏まえて、最適な時間に投稿予約をしましょう。

ほかにも、Twitter以外のSNSも含むアカウント・投稿の一元管理や、あらゆる情報のモニタリング、多角的な分析などができます。

Twitterの管理・分析の効率化にはMeltwater

Twitterを企業アカウントとして運用するなら、本格的な分析や効率的な運用ができるツールの活用が有効です。

なかでも、複数アカウントでの予約投稿や、多角的な分析を気軽にできるMeltwaterがおすすめです。

MeltwaterはTwitter全量データを含む、主要な15種類以上のSNSチャンネルに対応しています。複数のSNSを運用している場合にも一括管理でき、ツールを通して各アカウントのフォロワーとスムーズなコミュニケーションが取れます。

分析に関しても、ブログやニュース記事など幅広いメディアから情報収集が可能です。また、競合アカウントにおけるエンゲージメント率の高い投稿内容をまとめて確認し、分析にも活かせます。

Twitterの予約投稿で運用を効率化しよう

Twitterの企業アカウント運用には予約投稿の活用が効率的です。公式機能でも予約投稿はできますが、より効率の良い運用や本格的な分析を目指すなら、外部ツールの活用をおすすめします。

MeltwaterならTwitterをはじめその他SNSも一括で管理でき、予約投稿はもちろん幅広い分析にも対応できます。自社に合った機能をカスタマイズできるので、Twitterの効率的・効果的な運用を目指す担当者の方は公式ページから詳細をご覧ください。

Meltwaterの公式ページはこちら