プレスリリース配信の効率化|範囲のオーディエンスへ発信

ニュースとして取り上げて欲しいような情報をワイヤー配信機能で一斉送信することができます。 もちろん、エリア限定・国単位・グローバル規模など必要に応じて狙った範囲に配信することも可能です。

writing on a laptop

プレスリリース配信の効率化

ワイヤー配信機能を活用すれば、効率良くプレスリリースなどの情報を広範囲のオーディエンスへ発信することができます。予め配信日を予約設定したり、急にニュースを送信したい時でも簡単なステップで素早く対応することが可能です。

  • 弊社のワイヤー配信機能を活用すれば、地域のメディアからグローバルな報道機関まで、様々なレベルのニュース網へ情報発信することが可能です。
  • オプションサービスの翻訳を加えることで、世界中のオーディエンスに向けてプレスリリースを発信することもできます。
  • エンゲージメントをトラッキングできるので、配信したプレスリリースのパフォーマンスを把握することができます。
  • アメリカやカナダの上場企業でしたら、決算報告書や株式情報を発行&提出できるオプション機能もあります。

メディアリレーション

メディアリレーションの管理と拡大

ブランド評価の管理

メディアカバレッジの把握と効果測定

危機管理コミュニケーションズ

キーワード検索やダッシュボード、アラート機能を駆使して危機管理の最前線に

ニュースワイヤ配信に関するお問い合わせは、フォームにご記入の上、提出ボタンを押してください。