Guide

究極のPESOモデルガイド

戦略的なPRの実現に向けてすべてのメディアチャネルの特質を理解しよう


ソーシャルメディアの台頭により、メディアのプラットフォームは拡大しました。従来のOwned (オウンド)、Paid(ペイド)、Earned(アーンド)の3つのメディアチャネルにShared(シェアード)のチャネルが加わったのです。

これにより、PR部門の活動の仕方にも大きな変化が訪れています。これまで企業の全体イメージのPRを担うコーポレートコミュニケーションのチームと、ペイド広告やキャンペーンを中心に製品・サービスのマーケティング、ブランドのコミュニケーションを担うマーコムのチームは、往々にして組織的にも分かれて活動してきましたが、PRにおけるシェアードメディアの戦略的重要性の拡大に伴い、これまで以上に両者が連携して、インテグレーテッドなPRを目指していくことが重要です。

このガイドでは、メディアチャネルの拡大に応じて皆さんがPRをより戦略的なものにしていけるよう、以下のポイントを詳しく解説していきます。

  • オウンド、ペイド、アーンド、シェアードの4つのメディアそれぞれの特質(長所・短所)と、高まるシェアードメディアの戦略的重要性を理解する
  • Paid/Earned/Shared/Ownedの4メディアで構成されるPESOモデルを通じて、各メディアの相関関係と、PRにおけるこれら4つのメディアチャネルの統合的な活用方法を理解する
  • 各メディアチャネルのPR効果測定におけるツールの活用方法を理解する

どうぞご活用ください。

以下のフォームにご記入の上、コンテンツへアクセスください。

Loading...