株式会社サンクゼール

メディアインテリジェンス、SNSの投稿管理から分析まで、すべてをデジタル上で完結

St Cousair logo
St Cousair jam
St Cousair logo

1979年創業で、長野県飯綱町に本社を置く同社は、ジャム、パスタソース、和惣菜、ワイン等各種商品の販売を手掛ける食品企業です。「Country Comfort (田舎の豊かさ、心地よさ)」の提供を基本コンセプトとしたメーカーズブランドの”サンクゼール”、「ザ・ジャパニーズ・グルメストア」をコンセプトとしたうまいものセレクトショップ”久世福商店” の2つのブランドで、全国に約150店舗を展開されています。米国でもオレゴン州に食品工場を有し、“KUZEFUKU & SONS”ブランドを展開中です。同社はまた、オンライン販売(EC)にも大変積極的に取り組まれてる企業です。

メディアインテリジェンス、SNSの投稿管理から分析まで、すべてをデジタル上で完結

当社のサービスのご利用開始以前、株式会社サンクゼールでは、メディア情報分析はアナログベースの作業が多かったとのことですが、社内のデジタルマーケティング促進の一環としてエクスプロアの導入を決断されました。同社が大切にされている事業の基本姿勢は「お客様の声を聴く」ですが、デジタルプラットフォームの活用で、より広い範囲のお客様の声に耳を傾け、市場の新たなトレンド、自社新商品への反響など、包括的に把握できるようになったとのことです。その後、オンラインでのマーケティングキャンペーンを積極展開される同社では、当社のSNS投稿管理ツールを導入し、自社SNSアカウントの管理・分析から、複数部門にまたがる投稿管理に至るまで、活用をスタートされています。

St Cousair building
Yumiko Sakai, General Manager of EC Business Unit / Marketing Team Leader, Retail Business Headquarters, St Cousair

これまで当社では、「お客様の声を聴く」基本姿勢を全国の実店舗の店頭で着実に実践してきましたが、聴くことができる声には限界がありました。しかし、MWのプラットフォームを導入してから、ソーシャルデータの多角的分析を通じて、極めて広範囲のお客様のインサイトを収集できるようになりました。競合各社のポジティブな事例からラーニングが得られることも、非常に大きな利点です。社内の月次報告会で、社長を始め、マネジメントにも、オンラインデータに基づいて、効果的な事業分析が報告できるようになりました。

リテール事業本部・ECビジネスユニット長/マーケティングチームリーダー 酒井祐美子様

推量ではなく、データに基づく事業成果分析を通じて、市場での成功の方程式を発見する

同社では、当社のソーシャルリスニングツールを、特に以下の形で活用されています:

1. ブランドごとにUGCの動向をモニタリングして、定量・定性両面から分析。リーチ数の高い投稿についてはキーワード分析やワードクラウド分析と併せて、月次報告会でマネジメントおよび全事業部門間で共有。こうした分析を通じて、例えば年初の福袋のキャンペーンや、新たに投入した商品のオンライン上での露出と売り上げとの相関関係を、具体的にデータで理解することが可能になりました。また、同社がそれほど積極的なマーケティング投資はしなかったにもかかわらず、予想外の売り上げ増を記録した商品の背景には、SNS上のバズの着実な広がりがあるといったような、POSデータからだけでは読み取ることがむずかしい要因を確認する上でも、役立っています。さらに、競合各社の商品に対する消費者からの反響の分析が、自社新商品開発のヒントにつながっています。

2. 競合各社のオンラインマーケティングの分析を通じた、グッドプラクティスの発見。オンライン上でのマーケティング手法も刻々と変化している中で、TVでの商品紹介のタイミングと、オンラインでのキャンペーンのタイミングとの効果的相関関係など、競合各社の成功事例からのラーニングが、同社に大きな効果をもたらしています。こうしたラーニングを基に実施したある公式Twitterのキャンペーンでは、フォロワー数が一晩で1.8倍に増えた事例も見られました。

3. 同社商品の米国市場での反響把握や、マーケティング調査にも効果を発揮しています。

St Cousair Products

当社が今後さらにお手伝いできること

当社としては今後、サンクゼール様からのご要望に基づき、以下の領域を中心として、さらに綿密なフォローアップをご提供していきたいと考えています:

1. Twitter、Facebook、Instagram上でのより効果的な投稿予約に関するスタッフ向けトレーニングの実施

2. 当社クライアントの中における先端的なソリューション活用事例の共有

St Cousair Products