危機管理コミュニケーションズ

メディアで報道され始めているネガティブ記事・投稿を把握し即座に対応が可能

Crisis Communications

把握&理解

スキャンダルや謝罪会見などが起きた際に、ニュース・テレビ・ソーシャルメディアを通してグローバル規模でどれだけ影響力が広がっているか即座に把握することができます。適切なキーワードを設定し検索することで、SNSから始まった負の連鎖の発端要因を追究することも可能です。拡散の規模・内容・意図などを把握し、ブランドに対する不祥事の正確な影響力を測ることができます。

メディアモニタリング詳細

通知&アラート

モバイルアプリを活用すれば、ネガティブ記事・投稿に関連しそうな検索項目を設定してアラート機能をオンにするだけで、いつどこで起こるか分からない不祥事などに対して万全の準備を整えておくことができます。

アプリについてもっと詳しく

詳細をご希望の方は、下記のボタンを押してください。

反応&対応

誤解が招いたメディア事故など、御社のことを熟知した編集記者やインフルエンサーを探し出して即座に御社目線の情報発信を開始することができます。

企業やブランド側から直接、記者やSNSコミュニティーへ語りかけることで真意と真実を伝え、事故に対して柔軟に対応することが可能になります。さらに、ある特定の地域の編集記者やインフルエンサーにだけ情報発信してコミュニティーを作り上げ、メディア事故が発生したエリアを避ける、といった使い方も可能です。

リリース配信機能詳細

ステークホルダーへのレポーティング

不祥事の際にも、弊社のニュースレター機能やダッシュボード機能を活用して、御社を取り巻く様々なステークホルダーへ常に最新の情報・状況をシェアすることができます。

レポーティングについて

危機管理コミュニケーションズに関するお問い合わせは、フォームにご記入の上、提出ボタンを押してください。