配信したプレスリリースの効果測定を簡単に行える、Meltwaterインパクトをご紹介します。

プレスリリース配信後、掲載先のURLをMeltwaterインパクトに入れるとそこから掲載・転載結果などのデータが抽出され、「サマリー」が作成されます。

サンプルで使用したプレスリリースは「土用の丑の日」に関連するリリースだったのですが、掲載記事が8件(オレンジ)、推定リーチ数が810万人(紫)、ソーシャルシェアが7回行われたのが分かります(青)。

今回のリリースの場合、配信は日本国内のみでしたが、下記のように世界地図からリリースの掲載が最も高かった地域を見ることも可能です。

そして、関連性の高いキーワードをこのように見ることもできます。

リリースを配信した際にMeltwaterインパクトを使用して効果測定してみるのはいかがでしょうか。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。