Meltwater Japan株式会社(本社 Meltwater Inc.米サンフランシスコ、代表取締役 ヨーン・リッセゲン) は5月18日、インフルエンサー・マーケティング・プラットフォーム「expaus (エクスポーズ)」を提供する株式会社Lxgic (ロジック 本社:東京都江東区、代表取締役:比留間研太)とパートナー契約を結び、その販売体制が整ったことを発表します。Meltwater Japanとしてはこれが日本国内初のパートナー契約(再販売)の締結となります(契約締結日:2016年10月7日)。

インフルエンサー・マーケティング・プラットフォームのexpausは企業が自社のブランドイメージにあったインフルエンサーを検索し、契約交渉を行えるプラットフォームで、2016年6月22日に企業向けにサービスを正式に開始しました。同プラットフォームには、2500人を超えるインフルエンサーが登録されており、そのフォロワー数の合計は1億人を超えています(2017年5月18日現在)。

消費者にとってマイクロインフルエンサーの影響力が高まっていると言われている今、インフルエンサーとの繋がりを構築するのは企業の広報・マーケティング活動にとっての大きな関心事となっています。

企業は、インフルエンサーを起用する際に、ブランドイメージやターゲット層に合う人物を選択する必要があります。消費者がどのような人物を求めているのか、どのような人物が本当に影響力があるのか、Meltwaterでトピック全体のリサーチをした上でexpausで求めているインフルエンサー選択をすることができます。このようにexpaus とMeltwaterのソーシャルリスニングのサービスを組み合わせ活用することで企業のインフルエンサーマーケティング活動をキャンペーンの開始から終了後の効果測定までが円滑に行えるようになります。

Meltwaterは多国籍・他言語で利用出来るソーシャルリスニング・クリッピングクラウドとして、様々な国で利用されています。そのため、海外でも実績をあげているexpausを提供するLxgicと契約を締結する事で、日本国内に留まらないビジネス展開を推進していく予定です。

■Meltwater について Meltwater は、企業が社外からの知見に基づいて、よりよく情報を活かした意思決定ができるように 支援します。23,000 社以上の企業が、何十億件もの会話の中で話題のトップに残り続け、関連性 の高い知見を抽出し、ブランドの戦略的管理に使用し、競争力を保ち続けるために、Meltwater のメ ディアインテリジェンスプラットフォームを使用しています。6 大陸に 60 か所の事務所をもつ Meltwater は、ローカルな専門知識の上に構築されたパーソナルなグローバルサービスを専門にし ています。Meltwater はまた、将来世代の起業家育成を専門とする非営利団体の Meltwater Entrepreneurial School of Technology (MEST)を運営しています。

■株式会社 Lxgic について 2015 年 6 月 30 日に日本で設立され、2016 年にインフルエンサープラットフォーム「expaus」の提供 を開始しました。2500 名以上のインフルエンサーから登録があり、国内最大級のインフルエンサープ ラットフォームとなっております。インフルエンサーを起用したい企業と、コラボを行いたいインフルエン サーを円滑にマッチングするだけではなく、分析機能を活用して、データに基づくマッチングが可能と なっております。ヨーロッパに子会社を設立しており、ファッションやコスメのリーディングブランドを含 め、国内外 60 社以上のクライアントに利用されています。 今後はインフルエンサーマーケティングに止まらず、様々なサービスの運営を予定しております。