この度、当社はヒューマンデータインテリジェンス分野をリードする DataSift と新たに情報共有パートナーシップ関係を結び、Facebookに関するデータ提供を拡大することになりました。この新しいMeltwaterサービスは、Facebook上で人々が話題にしている特定の活動、イベント、ブランド名などのテーマについて、オーディエンスレベルの知見を提供するように設計されました。サービスには、分析用の豊富なメタデータの他に、コンテンツ、トピック、ハッシュタグ、リンクなどのフィルタ属性が60種類以上含まれています。さらに、すべてのデータには性別、年齢、場所などのデモグラフィックデータが添付されています。マーケティング担当者はこの情報を、Facebookや他のチャネルでのマーケティングの方法について、よりよい意思決定をするために使用できます。

このパートナーシップにより、それぞれの顧客や見込み客がどんなイベントに興味をもちFacebookで反応しているのかを知ると同時に、関わっているブランドや追っているトレンドを探し出せるようになります。話題データは世界139ヶ国に関して、11言語で利用可能です。

クライアントの皆様は匿名性を保護しながら、Facebookのネットワーク全般にわたるすべての投稿、コメント、いいね!のインサイトを利用することができます。そのため、企業として、そのオーディエンスが自社ブランドや製品、競合他社、業界について共有している内容や、彼らにとって最も重要なことを知ることができるのです。こうしたことはすべて、Facebookでの利用者プライバシーを尊重し、かつての対応力をはるかに超えた規模でデータを生み出しながら実現されます。豊富な外部のインサイトは、貴社が成長していく上で必要とするビジネス戦略の形成に役立ちます。

Meltwaterプラットフォームでは、このように充実したデータセットをすぐ利用することができます。現在、当社はこのデータセットを用いた最初のデモ実施を計画しています。