「フォトジェニック」や「インスタ映え」という言葉を最近よくニュースで見かけます。
Campaign Japanの記事にも記載されているようにミレニアル層(特に女性)の消費はいかに「インスタ映え」するかで左右されています。2018年のお正月に向けてのおせち料理も「インスタ映え」するものが今年のトレンドとのことです(参照:テレビ朝日系(ANN))

Meltwaterで「インスタ映え」を検索したところ、過去一週間のデータで13万件以上の投稿がされているのが分かりました。

過去1年間のオンラインニュース記事上でのメディア露出を見ても、露出数が右肩上がりなのが見えます。

スイーツや美容関連に限らず、「インスタ映え」に着目したキャンペーンが今後も増えていきそうですね。

============================================================

分析対象のソーシャルメディア、ネット記事分類は以下の通りです。

  • ソーシャルメディア:Instagram, Twitter, Facebook, YouTube, ブログ、製品レビュー、フォーラム(掲示板。具体的にはログ速、お悩み掲示板等。)、コメント(ニュース記事やブログなどにされているコメント)で公開されているもの
  • オンラインニュース:全世界で250,000媒体、日本は6,000媒体。五大紙(読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、日本経済新聞、産経新聞)のネットニュースを含みます)