インフルエンサーマーケティングを聞いたことがあっても、キャンペーンの構築方法を知らないこともあるでしょう。インターネットセレブリティの評判がいくら魅力的であるとはいえ、大勢のオーディエンスを持っている人とパートナーを組むことで、簡単にキャンペーンを成功へ導くことができるわけではありません。

適切なパートナーを見つけて、コンテンツをビジネス目標に関連付ける方法を理解することは不可欠です。だから、その他のキャンペーンと共に、ブランド認知度を高められる巧妙なインフルエンサー戦略を構築することが、とても重要なのです。

YouTubeを利用してショー・アンド・テル

ウェブの最大検索エンジンとして知られ、YouTubeの親会社であるGoogleに次いで2位を飾るのがYouTubeです。面白くて、インスピレーションを受け、学習できる映像を探し求めているオーディエンスにより、毎月、何十億時間にわたるビデオが世界中で閲覧されています。

プラットフォームのビューティーインフルエンサーとして名を上げたミシェル・ファンは、ブランドがチャネル上でブランド認知度を構築する方法の最高の例として挙げられます。ファンは、メイク愛好家達のお気に入りのメイクルックスをより綺麗に仕上げる方法を教えるビューティーチュートリアルで有名になりました。2010年にランコムはファンの存在に注目し、彼女をランコム初のビデオブランド大使に就任させ、 それ以来、撮影最中に使用する製品を提供するために、YouTubeスターとパートナーを組みました。その結果として、ミシェル・ファンの熱狂ファン層は、単にファンお墨付きの製品は信頼性があるとし、宣伝しているブランドに目を向けるようになりました。

チュートリアルやハウツービデオ、そしてエンターテイメントを提供出来るようなスタントとビネット用のプラットフォームだけでなく、ブランドが閲覧者の記憶に残るようにしましょう。ここでインフルエンサーを確保する場合、ブランドはチャンネル登録者や閲覧数以上に、持っている影響力を行使するYouTubeスターを見つけ出す為にコメントのセンチメントを観察してください。メディアインテリジェンスプラットフォームは、特定のキーワードやトレンドが数ヶ月にわたりどの様に発展するかを研究するのに便利です。持続的に盛り上がる会話 (そしてポジティブなセンチメント) を生むことが出来る人は、単に閲覧数を集めることが出来る人よりも、ブランドにとって遥かに価値があります。

Instagramでインスピレーションを与える

デーブ・バートは、Instagramの@londonアカウントの背後にいる創設者であり、@londonを通して旅行好きのフォロワーへロンドンの景色、物音、そして実際に起こっている出来事などを毎日配信しています。パリとロンドンを結ぶ列車ユーロスターのブランデッドコンテンツは、この事が理由で、バートと彼の@londonアカウントと一緒に仕事をしているのです。スポンサー付きのコンテンツは、英国人が電車に飛び乗る事で、憧れのフランス短期休暇を簡単に実現できる様子が表現されています。そして便利な事に、Instagramを持っている人は、@londonのInstagramフィードを緻密にチェックしながら、同様の方法で自分の旅行を計画できる機会をもらえるのです。憧れの場所へ、たちどころに行きやすくなったことが、行動に繋がっているのです。(または少なくとも、そうであって欲しいです。)

パートナーを組むのに最適なInstagramインフルエンサーを見つけるには、インフルエンサーが投稿した物に対するエンゲージメントがどのようなものか、細心の注意を払う必要があります。最近では、フォロワーや「いいね!」は簡単に購入できるようになった為、アカウントが持つフォロワー数を見るだけでは意味がありません。ユーザーが友達をタグ付けしたり、裏話をシェアしたり、あるいはコメント欄に質問を投げかけているかを確認してください。

インフルエンサーがオーディエンスにリーチする新しい方法は、IGの発展が生み出した事を覚えておいてください。写真や動画の投稿は今も尚スタンダードの投稿方法である一方で、Instagramストーリーやカルーセルも利用できるようになりました。さらにこの変更によって、Instagramプラットフォームの操作が簡単になったと感じたインフルエンサーは多く、SnapchatからInstagramに切り替える動きがありました。

「もしSnapchatが、ユーザとクリエイターとのコミュニケーション手段を広げ、ユーザーにもに分かりやすいプラットフォームになれば、ユーザーは(より簡単に)ブランドと仕事ができるから、たくさんのユーザーが夢中になってSnapchatに自分の最高のコンテンツを投稿すると思う。」 と、プラットフォーム上では「Shonduras」の名前で知られるショーン・マクブライドは発言しています。

エディトリアルコンテンツで説得し教育する

ブログのエディトリアルコンテンツ、オリジナルのインフルエンサーマーケティングは、現代社会のあらゆるプログラムの基盤となっています。スタジオDIYとして知られているケリー・ミンデルは、自分のブログにカラフルで楽しいプロジェクトを共有することで、初めに自身のブランドを立ち上げました。ここ数年でスタジオDIYがブランド帝国に成長するまでの間、ミンデルにとって、ブログコンテンツは大変重要なものでした。ブランドのHERSHEY’Sは、ミンデルが作った流行のバレンタインデースイーツ、カップケーキkissesのような商品化される見込みのある製品を活用することを読者に教えました。

YouTubeやInstagramなどのチャンネルは、素早くターゲットの注目を集めるのに対し、ブログのエディトリアルコンテンツは、製品、サービス、および体験などを詳細に調査することができます。通常は、ある商品やサービスについて検討したり、読んだり、(ブランデッド) コンテンツについて考えてみたりと、多くの時間を費やした人ほど、製品の購入や、サービスを試すことを検討する可能性が高くなります。

ブロガーのコンテンツの質は実証されているので、エディトリアルインフルエンサーを収集する際は、必ずよく読んで予習をしておかなければいけません。ここで、インフルエンサーのデータベースがとても重宝されます。データベースを利用して、インフルエンサーが取り上げた話題を検索することや、キーワード検索を掘り下げることも可能で、更にインフルエンサーのソーシャルプロフィールに関する情報(どのタイプのオーディエンスエンゲージメントを助長しているのか)も入手することができます。

他のソーシャルチャンネルを見る

Twitter、PinterestやFacebookのようなチャンネルが、インフルエンサーマーケティングの中で有効な役割を果たすのですが、だいたいは流通させるための第二の手口として機能します。ブログポストへのリンクは共有され、チュートリアルはピン留めされて、ディスカッションはリツイートされます。ところが、特定のプラットフォーム機能にリンク付けされているクリエイティブなアクティベーション(Facebookライブイベントのような物)に、戦略を適合させることができれば、非常に大きな効果をもたらすことができます。

インフルエンサーコンテンツのソースとして選んだチャンネルが何であっても、オーディエンスと同じ閲覧方法で、ソーシャルメディアチャンネルを閲覧するべきです。このようにすれば、ブランドの発見、思考や決定の全てがどこで起きるのか把握することができるでしょう。

成功の鍵となる要因

最良なインフルエンサーマーケティングキャンペーンとは、クリエーターのユニークな物の視点、オーディエンス、スタイルを活かして、ブランド単独ではできないことを行います。達成したいことが何であるかに関係なく、これだけは覚えておいておきましょう:

  • 命令するのではなく協力して作業をする。クリエイティブディレクターは、インフルエンサーです。アイディアを意のままにコントロールする権利を手放すことに、違和感を持つかもしれませんが、インフルエンサーは、自身のオーディエンスと独自のブランドを、これまで懸命に構築してきたことを忘れないでください。キャンペーンを開催する際は、パートナーにキャンペーン概要を伝えてください。パートナーに貴社のブランド目標を踏まえた上で、自分たちのアイディアをオーディエンスにリーチさせる方法をブレーンストームさせる事ができます。
  • 関係を公開する。FTC(連邦取引委員会)は、大半のインフルエンサープロモーションは、識別できるように表示することを要請し、スポンサー付きコンテンツに関するFTCのガイドラインを改訂しました。ガイドラインに従わなかったブランドは、高価な罰金を科されたり、法に反することとなります。
  • 独占権を求める。貴社との契約の終了直後に、インフルエンサーが他の競合企業と契約を結べないように、インフルエンサーと契約の交渉をしてください。6ヶ月から1年の間が最も一般的です。
  • 投資利益率(ROI)を理解する。コンテンツをホストし、エンゲージメントの結果を出すには、インフルエンサー本人たちのチャンネルに頼ることになります。新しいフォロワー、ハッシュタグ、サイト訪問、または購入の全てが、貴社のキャンペーンの効果であると言えるように、データアクセスやレポートのタイミングを必ず制定させておいてください。