Part 1: どの程度の頻度で投稿すべきか

これは、ソーシャルメディアを担当するほとんどのマネージャーから受ける質問です。実際には、どのブランドにも大成功を収めるための独自の極意があるのですが、経験上の目安としては、毎日最低でも1~2回はFacebookに投稿するべきです。

Facebookのニュースフィードは自社のコンテンツマーケティングプランのためのチャネルであり、コンテンツを継続的に投稿することが大切です。継続して投稿することがなぜ重要なのか、4つの理由を説明します。

1. 「いいね!」は忘れる—ニュースフィードがすべて

あるユーザーが自社のページに「いいね!」をした(またはフォローを選択した)としても、たいていはそれっきりで、再び訪れることはないでしょう。複数の研究によると、あるページに「いいね!」をしてから、そのページを二度と訪れないファンは90~95%に上ります。

つまり、フォロワーに影響を与えエンゲージする最大の(そしておそらく唯一の)チャンスは、フォロワーのニュースフィードを経由することです。そして、ニュースフィードに表示されるただ一つの方法が、投稿なのです。

2. Facebookのニュースフィードのアルゴリズムはエンゲージメントを優遇する

Facebookでは、ユーザーのニュースフィードに何を表示するかを決めるため、何百万もの要素を評価する極秘のアルゴリズムを使用しています。これらの要素は常に変化しています。Facebookはあまり多くを語っていませんが、こう説明するでしょう。「我々の目標は、ユーザーにとって重要な記事が見逃されないように、適切なコンテンツを、適切な人々に、適切な時間に表示することです」。

うーん、非常に曖昧ですね。私たちの方がうまく説明できそうです。

  • 投稿に頻繁に「いいね!」をしたり、シェアやコメントをしてくれるフォロワーと良い関係を築くことが、そのユーザーのニュースフィードにおける自社の位置付けに影響します。ユーザーと密接な関係を築くほど、そのユーザーのニュースフィードに自社の投稿が表示される可能性が高くなります。
  • 投稿に対するユーザーのエンゲージメント次第で、その投稿を目にする人の数が変わります。投稿に関わる(「いいね!」やシェアなど)ユーザーが多いほど、Facebookでは他のユーザー向けにそのコンテンツの優先順位が上がります。また、ユーザーのアクティビティは、そのユーザーのネットワークでも見ることができます。
  • ユーザーのニュースフィードの記事はどれもかなり新しいものです。結局、ニュースフィードとはそういうものです。何かを投稿した翌日に、フォロワーがその投稿を見る可能性は低くなります。しかし、多数のユーザーから投稿がエンゲージされていれば、ニュースフィードの上部に表示されます。これが、「ストーリーバンピング」(リンクは英語です)と呼ばれる機能です。

ヒント:あるコンテンツが多数のエンゲージメントを促した場合、自社の新しいコンテンツがニュースフィードから押しのけられてしまいます。46時間ごとにエンゲージメントが弱まっていないか確認してください。弱まっている場合は、何か新しい記事を投稿しましょう。エンゲージメントがまだ強ければ、新しいコンテンツはとっておきます。人気のある投稿のコメント欄で人々に返信して会話に参加しましょう。

3. 統計が物語ること

データはうそをつきません。頻繁に投稿をするページほど、エンゲージするフォロワーが多くいます。エンゲージするフォロワー数が多いほど、投稿のリーチが多くなります。リーチが多いほど、より多くの「いいね!」を獲得できるでしょう。Facebookコンテンツの成功は雪だるま式の効果をもたらします。この仮説を証明するために、私たちはMeltwaterの無料のFacebookマーケティング分析ツール(英語)であるLikeAlyzerでいくつかのデータを分析しました。

この調査では、2万5,000ページを対象に投稿の頻度を詳しく分析しました。その結果、以下のことが分かりました。

  • 毎日5~2件の新しい投稿があるページは、1週間に1回~2回投稿するページに比べ、(平均で)2倍のエンゲージメントがある。
  • 毎日1回投稿するページは、フォロワーの約10%にエンゲージしている。

ヒント:数よりも質

頻度も重要ですが、コンテンツの質の方がより重要です。フォロワーにとって価値のある情報を提供できないのなら、1日に何度も投稿するべきではありません。スパムが好きな人はいませんし、質の低い投稿を何度もするよりは、回数は少なくても質の高い投稿をする方がよいでしょう。Facebookでは、自社の最新の投稿がすべてです。最新の投稿の内容がいまひとつなら、ユーザーはフォローをあっさりと解除してしまうでしょう。

4. フォロワーによってログイン時間は異なる

ニュースフィードは新しさを優遇するため、自社の投稿がユーザーのニュースフィードに表示されるチャンスは、投稿からどのくらいの時間が経っているかに直接関係します。1日に少なくとも2回投稿するのはもちろんのこと、ファンがオンラインの時間帯に投稿を心がけることも大切です。

Part 2に続く。。。