どうしてマーケティング活動がうまくいかないのだろう?

あなたはこれまで、どうして自社のマーケティング活動はうまくいっていないのだろう? と自分に問いかけたことはありますか。マーケティング活動が上手くいっていなくても、会社の営業成績が良ければ問題にならないかもしれないが、マーケティング活動が上手くいけば、会社の営業成績に貢献できることになります。

では、自社のマーケティング活動がうまくいかない、とはどういうことなのでしょう?

「マーケティング活動がうまくいかない」と言う場合、実際には何が「うまくいっていない」のでしょうか。マーケティングメールが送られていないのか、ソーシャルメディアの投稿が出来ない、などを意味しているのでは無いと思います。そこが問題点だと話があまりにも大きすぎるからです。

マーケティングの美点とは、数字で確認出来ないようなものから細かく分析できるもの(リーチ、閲覧、コンバージョン、問い合わせ数など)全てをなんらかの形で測定することができることです。私個人は数字を見て、どのようにKPIを達成したか、などを分析するのが好きですが、数字があまり得意でない方にとってはデータのどこを見て、何がどのように変動すれば成果が出ているのか、などを理解するのも一苦労かもしれません。

残念ながら、マーケティング活動を成功させる一つの数式や解決策はありません。でも、あなたが解こうとしているパズルの具体的なピースが何かを知れば、より一層その解き方をしぼっていくことが可能になります。今回は中でも一つの例から幾つか解決案をご紹介します。

例:自社サイトの閲覧数が少ない場合

セールスファネルの各ステージを分析し、売上のコンバージョンプロセスを調べる場合、ウェブサイトのトラフィックも重要なポイントの一つとなります。時間を掛けてサイトを作成したのにも関わらず、閲覧数が低かった場合、なぜサイトを見に来る人が少ないのだろう、と疑問に感じてしまうかと思います。

まずそこで確認しなければいけないのは、サイトがなんらかの価値を提供しているかどうか、です。この「価値」というのはコンテンツのことを意味します。サイトには自社コンテンツだけではなく、訪問者が興味を持つような、役に立つコンテンツを載せます。

情報を提供し、検索をする意味があり、価値のあるものでない限り、あなたのサイトは他のサイトと同じになってしまいます。第一の難関は知ってもらうことであり、第二の難関は貴社が誰で何を提供できるかを効果的に伝えるコンテンツを作ることです。

コンテンツで閲覧数を増加させる
コンテンツはただそれだけ ー 貴社が誰で何を提供できるか ー を伝えるべきだが、それは戦略的に行われなくてはならない。「私は個人旅行代理業者、法人旅行代理業者、旅行先提案専門家です」とただ伝えるだけではありません。このような直接的でセールス的なアプローチでは、すぐに購入する準備が出来ていない人々に対してうまく伝わらないのです。

そうではなく、見込み客の質問に答え、彼らの問題を解決するようなオリジナルの (自社のペルソナに関連した) コンテンツから始めるべきです。コンテンツはサイトのブログで公開されているものや、ダウンロードするものであっても、貴社のアイデンティティとなるのです。コンテンツには、貴社のオファーしているトピックに人をオーガニックに惹きつける力を持っています。そしてこうしたコンテンツは、たまたまサイトへ辿り着いた人々に対して、信頼性を提供するのです。貴社は読者の役に立つことができ、バイアスのかかっていない信頼できる情報ソースであるということを証明できるのです。

最適化をして閲覧数を増加させる
コンテンツは作り始めていて、サイトには読むべきブログ記事やダウンロードできるさまざまなプレミアムコンテンツで溢れているかもしれません。その場合はSEO (サーチエンジン最適化) を活用しなければいけません。SEOの簡単な手法としては、競合が少ないキーワードやフレーズ (検索順位を高めるために使用する企業が少ないキーワードやフレーズ) で、検索数に富んだものを使用したコンテンツをつくることです。もし、検索順位を高めるために使われていない、検索率の高いキーワードを見つけることができれば、コンテンツに活用することができます。

ソーシャルメディアから閲覧数を増加させる
これで貴社サイト (そして関連するキーワード) は最適化され、コンテンツも豊富になります。しかし、閲覧数は思っていたほど増えていません。では何が怠っているのでしょうか?

素晴らしいコンテンツを作成しても、それを積極的にPRしていなければ何も効果は出ません。見つけてもらうのを待っているのではなく、コンテンツをシェアしてより多くの人に見てもらうことが必要です。

そこで、ソーシャルメディアが活躍します。Facebook、Twitter、LinkedIn、Google+などからコンテンツをシェアするのです。シェアをすることであなたのことをフォローしてくれている人が関わりを持とうとしてくれます。実際、ソーシャルメディアを効果的に使えば、サイトの閲覧数を倍増させることができます。

さらに先へ
上記3つの要素だけでサイトの閲覧数を上げることができる、というわけではありませんが、関連性のあるオリジナルなコンテンツを増やし、サイトのSEOも活用し、コンテンツをソーシャルメディア上でシェアすることは閲覧数を高める重要な要素になります。

サイトの閲覧数が直接売上に繋がらないかもしれませんが、閲覧者獲得は成功への第一歩です。閲覧者を獲得した、ということは少なくともセールスファネルの第一ステップに辿りついた、ということです。

========================================================

執筆者:Business2Community、クリスティン・パテル
掲載はNewsCred出版者ネットワークから許可を取得しています。

ソーシャルメディア の使用における従業員用ガイドライン トップ10

以下は私たちが草稿として作成したガイドラインであり、私たちのブログ訪問者のご利用に合わせて再編集されたものです。貴社の会社名に変更した当ガイドラインの使用や、貴社のガイドラインに合わせた当ガイドラインの内容の調整に関しては、ご自由に行っていただいて構いません。このガイドラインが役立った場合は、その旨を私たちに知らせていただければ幸いです。

(会社) 社員によるソーシャルメディアの参加は自由ですが、弊社では、オンラインで発言を行う全ての従業員に対して、以下にある簡潔かつ重要なガイドラインを理解し、これを遵守することを求めています。これらの規則には、法律の専門用語が多少入り混じっていているなど、一見すると内容が厳しいと思われるかもしれませんが、弊社の全体的な目標はいたって単純です。法律遵守はもちろんのこと、私たちの会社の評判を守るためにも、従業員の方々に礼節を備えた適切な方法でオンラインに参加していただくということです。

  1. あなたが (会社) で働いていることを隠さずに、明確に述べてください。あなたが正直でいることは、ソーシャルメディアの中で注目される材料となります。 (会社) 、あるいはその競合他社について何か発言する場合は、自分の本名を使用した上で、あなたが (会社) で働いていることを示し、あなたの役職または役割について明確に述べてください。あなたの議論しているトピックに利害関係が内在している場合は、真っ先にそのように述べてください。
  2. 事実に反したり、誤解を招いたりするような方法で、あなたや (会社) を代表することは絶対にやめてください。全ての発言は事実である必要があります。誤解を招くような内容を発言することはできません。言い換えれば、全ての主張は必ず事実を証明できる内容でなくてはならないということです。
  3. 有意義で礼儀正しいコメントを投稿してください。スパムや、本筋から脱線した内容の発言、中傷的な発言はやめてください。
  4. 常識と礼儀を備えた上で発言してください。例えば、 (会社) の機密情報や内部情報の一部として行われた会話を公開ないしは報告する際は、事前に許可を取っておくのがベストです。透明性を確保しようとして、 (会社) のプライバシーや機密性を侵害したり、営利的言論のための法的ガイドラインを違反したりしないようにしてください。
  5. 自分の専門領域以外の発言は慎んでください。ただし、機密性が伴わない (会社) での活動に関しては、個人のユニークな見解を自由に発言していただいて結構です。
  6. 他人の意見に同意できない場合であっても、適切で丁寧な対応をしてください。仮にオンラインで敵対的な状況が発生した場合には、自己弁護的になり過ぎないようにし、唐突に会話を打ち切るようなことはやめてください。 (会社) に健全な印象を及ぼすような礼儀正しい方法によってそのような敵対的な会話を打ち切るためにはどうすればいいかなど、懸念があれば躊躇せずにマネージャーに相談してください。
  7. 論争について発言したい場合は、中傷的にならないように心がけ、正しい事実を揃えた上で、適切な許可を取ってから行ってください。
  8. (会社) の訴訟相手である当事者など、訴訟や法的事項に関しては一切発言しないでください。
  9. 重要な局面にあると考えられるトピックが議論されている最中のソーシャルメディアには絶対に参加しないでください。匿名的な発言であったとしても、あなたや (会社) のIPアドレスが追跡される可能性があります。重大なトピックに関するソーシャルメディアでの活動は、法務部による対応に任せてください。
  10. あなたのプライバシーや、 (会社) の機密情報の保護に関して賢くなってください。あなたが公開する内容は、広範囲にアクセスが可能であり、長い間記録として残り続けます。Google があなたの発言を長期間記録し続けます。したがって、発言する内容は注意深く考えてください。

注意: メディアからの問い合わせは、広報担当部長を通さなければなりません。

========================================================
執筆者:Business2Community、Todd Defren
掲載はNewsCred出版者ネットワークから許可を取得しています。

ツイッター以外でのハッシュタグ使用法

ハッシュタグ は、企業や個人がソーシャルメディアでのリーチをトラッキングしたり、関連する話題への関わりを維持したりする際の効果的なモデルであることが証明されてきました。ハッシュタグといえばほとんどの人々は Twitter を思い浮かべますが、その効果の高さゆえに、その他多数のソーシャルネットワークでも取り入れられてきているのです。このトレンドに加わるためにも、皆さんが使っているネットワークのハッシュタグのサポート状況について理解しておきましょう。

フェイスブックのハッシュタグ
フェイスブックのハッシュタグは、概念の結び付け方という点で他のネットワークよりも少しユニークになっています。理論的には、一つの投稿に対してハッシュタグを無限に追加することができます。これは一見リーチを最大化する上で素晴らしいように思えるのですが、実情は少し違います。

フェイスブックは検索バーを使った直接的なハッシュタグ検索を許可していません。ハッシュタグに関連する投稿を発見する唯一の方法は、各投稿内に表示されているハッシュタグをクリックすることです。推奨されてはいませんが、実はこれには裏技があります。手動で facebook.com/hashtag/(任意の検索語) を訪問すると、そのハッシュタグを含む全ての投稿が表示されるページに移動します。フェイスブックのハッシュタグは、すでにトレンドとなっているものに便乗したいような時には、最もうまく機能する傾向にあります。

インスタグラムのハッシュタグ
インスタグラムのハッシュタグの上限は1回の投稿につき30個までですが、あなたの考えを伝えるには十分すぎるほどの数です。また、重要なハッシュタグを加え忘れてしまった場合に、後から写真のコメント欄に加えることができます。インスタグラムの検索結果は新しいものから順番に表示されるので、最新の投稿がトップに表示されます。

インスタグラムのユーザーは、自分と何か共通するものがある他のユーザーを探すためにハッシュタグを活用します。また、特定のハッシュタグを使ったゲームやチャレンジがあり、これらに参加するユーザーの多くが同一のハッシュタグを含む他のユーザーの投稿をよく見ています。また、ユーザーは自分の身の周りにいる人々を探すことに関心がありますので、現在のロケーションを反映したハッシュタグを使うことで、あなたの認知度を大幅に上げることができます。

Tumblr (タンブラー) のハッシュタグ
Tumblr は基本的にはブログサイトですので、ハッシュタグは投稿時に使う一般的なタグのように機能します。タンブラーのハッシュタグがユニークなのはそのためなのです。なぜなら、ほとんどのソーシャルネットワークでは禁止されている数字やスペース、記号などをタグに含ませることが可能だからです。

Tumblr はトレンドを調べたり、コンテンツをキュレートしたりするための大規模な場所です。そしてそのために、ユーザーは特定のハッシュタグを含む投稿の閲覧に大量の時間をかけるのです。Tumblr のトレンドを追っていれば、特定のハッシュタグをあなたの投稿に追加するだけで、大量の訪問者をブログに呼び込むことができます。

Flickr (フリッカー) のハッシュタグ
Flickr もハッシュタグをサポートしていますが、実際にはあまり効果がありません。Flickr のハッシュタグは主に組織向けのツールとして使われており、あなたの認知度を向上させてくれるような効果はありません。あなた自身の情報整理のために活用することはできますが、他のユーザーにリーチする助けとはならないでしょう。

Pinterest (ピンタレスト) のハッシュタグ
Flickr とほとんど同じで、Pinterest はハッシュタグをサポートしているものの、これといった活用方法はありません。検索機能によってハッシュタグを使った膨大な検索を行うことができますが、必ずしも探しているコンテンツを表示してくれるとは限りません。ブランディングのためにハッシュタグは利用するというのは決して間違った考えではありませんが、Pinterest のハッシュタグは飾りとしてしか機能しません。

Google Plus のハッシュタグ
Google Plus は、あなたのためにハッシュタグを自動化してくれる唯一のネットワークです、投稿を更新する際に、コンテンツに関連するとシステムが判断したハッシュタグを自由に追加してくれます。これらのハッシュタグは、あなたがまだ知り合っていない、より大きなグループに属する人々にあなたをつなげてくれます。Google Plus のハッシュタグは、広告のトレンドというよりも、探索用のツールとして機能します。

========================================================
執筆者:Business2Community、Sophia Beirne
掲載はNewsCred出版者ネットワークから許可を取得しています。