=================================================
明けましておめでとうございます。
本年もMeltwater Japanをどうぞよろしくお願い致します。
=================================================

ソーシャルメディアはチーム全員が総掛かりで取り組んでもいいくらいの仕事ですが、ほとんどの会社ではそこまでのリソースはありません。ですので、本日は一日たったの1時間でソーシャルプレゼンスを最大化できるヒントをご提供できればと思います。さあ始めましょう!

毎日、午前と午後30分ずつ時間を確保するこれは真剣なアドバイスです。今すぐOutlookやGoogle カレンダ―を開いて、平日の午前に30分、午後に30分の予定を繰り返し登録しましょう。そして、あなたの最後のログイン以降に起こったソーシャル上のやりとりをリスニングして、返答できるように、朝の予定はできるだけ早めに設定するのがおすすめです。午後の予定はログインの間隔を空ける広げるために一日の終わりに近い時間が良いでしょう。しかし、ランチの直後に設定して忘れないようにするのも一案かもしれません(人間は習慣の生き物ですので)。

ブランドメンションをチェックする

ツール、アプリ、メールのお知らせなどを使って午前と午後にそれぞれ5分ないし10分ほど、あなたのブランドについてのメンションをチェックしましょう。これはあなたのブランドに既にエンゲージしているユーザーとやりとりするチャンスです。質問に答えたり、質問をしたり、リツイートのお礼をしたり、お互いのコンテンツをシェアし合ったりしましょう。確認すべき内容がたくさんある午前に10分、午後に5分、合わせて1日15分です。

投稿を予約する

1日に20分を使って、投稿するのにふさわしいコンテンツを探して、一日を通してポストされるようにしましょう。80-20のルールに従って独自のコンテンツを20%、他の人々のコンテンツを80%投稿しましょう。午前に1日分の投稿を全て予約したり、午後の時間に翌日の分を予約するなどのやりかたでも構いませんし、一日分の投稿を当日の2回のセッションに分けるのを好まれる方もいらっしゃるかもしれません。良いコンテンツをすばやく揃えるには、いつでも質の良いコンテンツが手元にあるように、あなたの好みの業界ブログやメディアをメールやソーシャルメディアで購読しておくことをおすすめします。

新しい友達を作る

私はガールスカウトでしたので、これを聞くとすぐに“Make new friends, but keep the oooold, one is silver and the other gold” (新しい友達作ろう、でも古い友達とも友達のままでいよう。どうせ持つなら金と銀) と歌い出してしまいます。そして、これはソーシャルの領域にもリアルの生活にも当てはまることです。ブランドメンションの増加にもつながるので、一日10分をソーシャルメディアでのエンゲージの時間に使いましょう。私はMeltwater Buzzを使って、業界内で起こっているカンバセ―ションを見つけ出し、Meltwaterを会話の中に入れて、役に立つヒントやアドバイス、私の個人的な経験、場合によってはプロダクトに関する情報も提供します。TwitterChartに参加したり、ソーシャルメディアニュースフィードやリストを読んだり、ウェビナ―からのリアルタイムのソーシャル投稿など、他にもエンゲージする方法はたくさんあります。あなたにとって一番良いエンゲージの方法を探して、毎日の習慣にしましょう。また、エンゲージしたブランドや人々をフォロー、サークル追加、いいねするのを忘れないようにしましょう。

全てを分析する

残りの15分はソーシャルメディア活動の分析に使いましょう。投稿する時間帯、投稿するコンテンツ、一番エンゲージにつながるものなど、日々試行錯誤しているはずですので、何がうまくいって、何がうまくいっていないのかを理解しましょう。投資した時間に見合う効果が得られるようにしなければなりません。もし、Facebook, Linkedin, Twitter, Google+に同じように時間を配分して、TwitterとGoogle+からの反応が薄いようであれば、効果のより出やすいネットワークにフォーカスしましょう。

1日1時間のソーシャルメディアはこんな感じです。もし、どうしても時間が無い場合、ブランドメンションとエンゲージだけは怠らないようにして下さい。コンテンツの投稿は二の次ですし、ソーシャルプレゼンスの分析は次の週にすることができるので、ソーシャルメディアをソーシャルに保つことが一番重要です!