5年前、画像共有ソーシャルネットワークPinterestのユーザー数は5,000人ほどでしたが、今では、アクティブユーザー数は1億人を超え、評価額は110億ドルを上回りました。同ソーシャルネットワークは、米国内および海外で着実に成長を続けています。

PinterestのCEOベン・シルバーマンが、デザインブロガーたちと良好な関係を築いたきっかけは、同サイトの初期ユーザー達がデザインに対する熱い思いを見せたことからでした。これが弾みとなり、同サイトはブロガー達との緊密な関係を実現していきます。そして、このブロガーとの関係こそが、立ち上げ当初のPinterestにとって莫大な援助となります。新しくメンバーとなりうる可能性を大いに秘めた大勢のエンゲージドオーディエンスへのアクセスを、この駆け出しのソーシャルネットワークに与えることとなったからです。

より多くのオーディエンスへリーチするという点において、ブロガーが「門番」となっているケースは多く存在します。だからこそ、ブロガーにアプローチする際には、オープンかつ誠実な意図を持ってでなければなりません。ブロガーは、(正当にも)慎重に自分のオーディエンスを守ります。そして、自分達が大きな影響力を持っていることも知っています。不誠実で、ありふれたEメールを送って、あまりにも多くのインフルエンサーを苛立たせると、オーディエンスへのアクセスは難しいばかりか、あなたは大きな代償を支払うことになるでしょう。ブロガーアウトリーチの活動で行き場を失うことのないように、エンゲージメントについての重要なルールをいくつかご紹介します。

誠実であれ

誠実であること。これは、強調してもしきれないほど重要です。コピー&ペーストした定型文を挿入しただけのありふれたEメールを大勢のブロガーに一斉送信するやり方は、まずうまくいきません。ブロガーアウトリーチのアプローチが、あなたの企業、ターゲット顧客、そしてオーディエンスにとって適切であることを確認する必要があります。

優れたコンテンツは重要です。しかし、それを拡散する方法がなければ、ウェブサイトへの大量かつ高品質なトラフィックを生み出すのに、途方もなく長い時間がかかるでしょう。高額なPPC(ペイパークリック)キャンペーンを通して見つけた数十万人の顧客よりも、採算がとれる有効顧客を数万人獲得する方がはるかに有益です。ブロガーの協力があれば、ターゲットの絞られたオーディエンスの前にコンテンツや広告文を差し出すことが可能になります。ただし、入念な下調べを忘れなければ、の話です。

これは、ブロガーが毎日のように受け取る一番酷い類いのメールです。「各位 当社から発売されたばかりの新製品についての情報を添付します。ブログで肯定的なレビューを書いていただければ幸いです。」

うまくいけば、無視されます。最悪の場合、あなたがこのEメールを送り付けた相手は、ソーシャルメディア上であなたのEメールを共有し、この誠意のない強引な売込みメールを受信しないよう他のブロガーへ呼び掛けるでしょう。そんなブランドになってはいけません。

そうではなく、まずブログがマーケティングキャンペーンに適しているかを、時間をかけて確認しましょう。それから、ウェブサイトの所有者の個人名を記して好意的なEメールを送ります。

ブロガーアウトリーチを継続的な活動に

ジャーナリスト同様、ブロガーも、自らのオーディエンスに直接的な関連性がない限り、プレスリリース型のありふれたメールを受け取るのが好きではありません。あなたのネットワーク内のブロガー達との接触を継続的に維持するための時間を定期的に作りましょう。

ブログを読み、ブロガー達にとって関連性のあるものを見つけたら、そのリンクを送りましょう。そして、ソーシャルメディアでは彼らをフォローします。価値とサポートを提供して、善意を積み上げておきましょう。いつか、あなたがブランドについて書いて欲しいと思う時、またはゲスト記事を掲載する際に、彼らがあなたの好意に報いてくれる可能性が高くなるでしょう。

メッセージの制御は試みない

ブロガーは、自分の意見や主張を絶対に曲げません。他から干渉を受けることを猛烈に嫌う独立した存在です。彼らがあなたの台本通りに行動するようにといろいろとお膳立てをしても、うまくはいかないでしょう。スポンサードポストを買った場合でさえ、ブロガーの正直な意見を表現できていなければ、読者の信頼を失う可能性もあります。

ブロガーの執筆のベースとなるものは、製品やサービスを実際に使った経験、そして実際にあったブランドとの交流です。メッセージを制御しようと試みても、彼らとの関係に悪影響を与えるだけで、ブランドの評判を傷付けることにもなりかねません。

ブロガーの協力を得る場合、彼らがあなたのブランドにとって最強の支持者となるかもしれないことを念頭に置いてください。常に正直かつ誠実でなければなりません。そして、時間を惜しまずに、自社のブランドにとって適切なブロガーであることを確認しなければなりません。アウトリーチを始める前に、入念な下調べを行いましょう。ブログを読んで、お互いにとって適切なパートナーであるかを確かめます。最後に、彼らの発言をコントロールできるなどと考えることは止しましょう。アーンドメディアでは、企業に雇われたスポークスパーソンの発言は存在しません。それとは対照的に、ブロガーは自らのお墨付きを価値あるものとする信頼を維持するために、編集の独立性を必要とするのです。

========================================================
執筆者:Business2Community、ジェローム・イヴェンソン
掲載はNewsCred出版者ネットワークから許可を取得しています。