小さなはじまり

世界を変える大きなアイデア

ビジョン
すべてのはじまり

インターネットバブル崩壊直後の2001年、ノルウェーのオスロで、Meltwaterは産声をあげました。当社の設立者であるヨーン・リーセゲンが、ノルウェー科学財団から1万5000ドルの融資を受け、ビジネスが始まったのです。
当時のヨーンのビジネスパートナーはたった1人。オスロの造船所の小屋を借りた手狭なオフィスは、1台のコーヒーメーカーといくつかの中古家具が置かれたシンプルなデザインでした。

RS14Summer_372.JPG
happy-work-team-talking-1
大きなアイデア

小さいオフィスでも、ヨーンは大きなアイデアを胸に秘めていました。 それは、 インターネットの膨大な公開データから、テクノロジーなくしては入手できない貴重なインサイトを掘り起こし、ビジネスにおける意思決定を、より簡単に、より強力にするというソリューションで、シンプルな発想ながらも、誰もが実現できていなかったこと でした。

今までにないサービス

Meltwaterの最初の挑戦は、昔ながらのクリッピングサービスを、自動化したスマートなメディアモニタリングサービスに変えることでした。 そして、従来通りのニュースクリッピングだけではなく、ソーシャルメディア上の会話データが、今後さらに重要性を増すことを見込み、ジャンルや出版物による分類のみならず、投稿記事単位でジャーナリストを絞り込むことのできる、今までにないメディアデータベースの構築方法を考案しました。

Newspaper.
our-elegant-hq-in-the-financial-district-of-san-francisco
Meltwaterの今

Meltwaterは、ノルウェー、さらにはヨーロッパをリードするメディアモニタリングソリューションへと急成長を遂げました。そして今日では、モニタリングを超える領域へサービスを拡大し、エンゲージメントおよび分析機能を備えたプラットフォームを展開する、世界最大規模のメディアインテリジェンス企業となりました。サンフランシスコに本社を置き、30カ国60都市以上に拠点を設ける当社は、ローカルのニーズを加味したうえで、グローバルに3万社以上の顧客企業をサポートしています。 アジア太平洋地域では、香港でのスタートを皮切りに、現在では東京、北京、上海、シンガポール、シドニー、メルボルン、ブリスベンにオフィスを構えています。またアフリカで活動する当社のNPOインキュベーターであるMESTは、テクノロジーの活用により、情報のみならず社会経済学においてもギャップを埋める優れた実例として、数多くの優秀な人材を輩出しています。

今後の展望

会社規模が拡大した今でも、当社の設立当時からの考えは変わっていません。 Meltwaterは、ファイアウォールの外部の体系化されていないデータを活用することで、組織、業界、国をも越え、ビジネス活動全般をよりよく改善する方法を模索し続けていきます。

future cities

Meltwaterをフォローする

製品デモのお問い合わせ

お問い合わせチャット

Meltwaterについて知りたいお客様

すでにMeltwaterをご利用中のお客様